WordPressの新規投稿の追加を便利にするプラグイン「AddQuicktag」WordPressの新規投稿を追加する時、投稿の記事を入力しながら不便だなと感じる事があります。WordPressのデフォルトの入力エディターだと、タグを追加する際のボタンが少ないのです。よく使うタグであっても、デフォルトで用意されているタグ以外はいちいち手打ちで打たなくてはなりません。そんな時に役立つのがこの「AddQuicktag」というプラグインです。WordPressの投稿画面に自分のよく使うタグを登録する事ができる便利なプラグインです。そんなわけで、今日はこのプラグインについてのご紹介です。

「AddQuicktag」について

さて、まずはこの「AddQuicktag」を使うとどのように便利になるかをビジュアルで見てもらった方が早いかなと思いますので、そのご紹介からです。

1. 新規投稿の追加のエディター画面(WordPressのデフォルト)を見てみましょう。

エディター画面には下記のようにhtmlボタンが並んでいますが種類が少なく、デフォルトの状態だとこれ以外のタグは手打ちになります。

WordPressの新規投稿の追加のエディター画面

そこで、よく使うタグボタンをここに追加してくれるのが「AddQuicktag」です。

2.「AddQuicktag」をインストールし有効化した後で、設定画面にて追加したいタグを設定します。

下記の設定画面で追加したいタグのボタンの設定をします。

AddQuicktag設定画面

上記のように、設定したら再び新規投稿の追加の画面を開いてみましょう。

3. 新規投稿の画面を開くと、設定したタグボタンが追加されてます。

AddQuicktag使用時のエディター画面

すると素敵な事に、上記のように設定したタグのボタンが追加されてますね。これで、効率よく記事の入力ができますね。
ちなみに「AddQuicktag」は、インストールしてプラグインを有効化したら設定画面で追加したいタグを設定するだけで使えますので、お手軽に利用できる点も嬉しいですね。